痛みの少ないフラッシュ脱毛とは

20年ほど前、脱毛といえば電気脱毛が主流でした。
電気脱毛は特殊な針を毛穴に差し込み、そこへ電流を流し毛根を破壊する事で、無駄毛を処理する脱毛法です。
1度電気で破壊された毛根部分の組織は、2度と再生する事が無い為、電気脱毛を行うと半永久的に無駄毛が生えてこなくなる、永久脱毛の効果を得られます。

電気脱毛は脱毛効果に大変優れている一方、針を毛穴に刺す、電気を流すといった施術を行う為、どうしても強い痛みが出てしまい途中で脱毛を断念する方も少なくありません。

ですので脱毛イコール痛いというイメージを、持っている方も多いのですが、最近脱毛サロンなどでポピュラーに行われているフラッシュ脱毛は、かなり痛さを抑えられている脱毛法なので、電気脱毛で痛い思いをした方も安心して施術を受けられるでしょう。

フラッシュ脱毛はインテンスパルスライトなど、特殊な光を肌に照射し無駄毛を処理する脱毛法になります。
使用する光は黒い色にしか反応しないので、毛根部分にピンポイントで光の熱エネルギーを浸透させる事が出来るのです。
熱が加わった毛根はダメージを負い、無駄毛が生えにくくなる減毛の効果を得られます。

黒い色にしか反応しないので、皮膚を傷める事はなく、痛みも個人差はありますが一瞬、輪ゴムで弾かれた程度しかありません。
ですのでフラッシュ脱毛は脱毛時に痛みを感じやすい、ワキやVラインもストレス無く脱毛できる、脱毛法と言われています。